Web予約
MENU

口腔外科

TMJ arthrosis

TMJ arthrosis顎関節症

「口を開けると顎が痛い」「顎を動かすとカクンとかコキコキと音がする」これらは典型的な顎関節症の症状です。その他に「口を大きく開けられない」「頭痛」「首や肩の痛みやこり」等の症状があります。

顎の関節は、耳の穴の前方約1cmのところにあります。「顎関節症」の大半の方は、その部分に痛みが出ます。

  • 顎関節症1
    顎関節症2

    顎関節症は咬み合わせが悪いと発症します。噛み合せは、歯・筋肉(咬筋)・顎関節のバランスがとれて機能を発揮しますが、このバランスが壊れると顎関節症の症状が現れます。原因は色々ありますが、ほとんどの方は歯が原因で起こっています。歯がなくなってそのまま放置したり、親知らずがあたっていたり、不適切な銀歯があたっていたり、いわゆる不正咬合が原因です。
    木村歯科では、ナイトガード(スプリント)を装着する治療を行います。歯を削ったりしませんので、それ以上悪化することはありませんし、何よりも経済的です。ナイトガードは寝る時だけ装着します。個人差はありますが、早い方ですと1週間で肩こり・偏頭痛が治ります。しかし長い方になると1~2年かかる場合もあります。

症例

※症状には個人差がありますので、同じような治療結果を必ずしもお約束するものではありません。
※治療費用は全て税抜の価格となります。

40代 女性

  • 症例1-1

    2年前に矯正・インプラント・補綴と全額治療を終えたそうです。かみ合わせの違和感と顎関節の痛みを訴えて来院しました。

  • 症例1-2

    咬頭嵌合位の状態では程よく咬合しているようにみえます。

  • 症例1-3

    顎を誘導すると顎は左側後方へ誘導されました。患者さんも「この位置は違和感がないです」と反応しました。この位置でないとガードで咬合を構成します。

  • 症例1-4

    誘導した位置でナイトガードを装着します。

  • 症例1-5

    正しい咬み合わせの位置から、顎を右に動かします。

  • 症例1-6

    左に動かします。左右の動きはスムーズになり顎の痛みはなくなりました。

【治療内容】ナイトガード装着 【治療期間】3回 【費用】約9,000円(保険診療) 【主なリスク】顎位の偏位が著しい場合、顎関節の変形が著しく変形している場合は、治療回数および期間が増えます。 【副作用】歯および顎関節を一切触らないので、特記するような副作用はありません。しかしながら稀に顎位が 大きく偏位した場合は矯正治療が必要になることがあります。

50代 男性

  • 症例2-1

    この方は定期検診で来られました。むし歯も歯周病も特にありません。・・・が、かなり歯が削れています。歯の先端がまっすぐになっています。

  • 症例2-2

    下顎の前歯も削れています。このような方にもナイトガードの装着をお薦めします。顎関節症の症状もありませんが、これ以上歯が削れないために是非ナイトガードを使用してください。