診療案内

トップ > 診療案内 > 歯周治療

歯周治療 -Periodontics-

歯周病とは、字の如く歯の周囲の病気です。平たく言うと歯を支えている骨が溶ける病気です。 みなさんはご自分の歯や歯茎をじっくり見たことはありますか? きちんとクリーニングが出来ていれば、歯は白く綺麗で歯茎はピンク色です。でも残念なことにほとんどの方は歯が磨けていません。鏡でよぉ~く見てみると、歯にはプラーク(歯垢)や歯石が付いて歯肉は赤く腫れていませんか? 慌てて歯を磨いたら血が出てきませんか? 歯を触ってみてください…、もしかして歯が動きますか? 残念ですがかなり重篤です。 歯周病は自覚症状がなく進行するため、気がついた時にはかなり病態が悪化していることがほとんどです。
もちろん口も臭いです。

健康な歯周組織
19歳 男性(東大 文Ⅰ)
症例1
歯肉炎
14歳 男の子(中学生)
症例1
25歳 女性(会社員)
症例2
歯周炎
50歳 男性(会社員)
症例1
治療例
25歳 女性(会社員)
症例1
歯周病の治療は、原因であるプラークと歯石を取ることと、正しい歯磨き方法の練習から始まります(歯周基本治療初期治療)。この歯周基本治療初期治療に2ヶ月程かかりますが歯の表面を綺麗にして口腔内の最近を徹底的に除去することで、歯肉の炎症が劇的に改善されます。歯槽骨の吸収が軽度から中程度(歯周ポケットの深さが4mm以上)であれば、歯周外科手術(歯肉剥離掻爬術)を行う場合もあります。
31歳 女性(会社員)

虫歯を治してほしいと来院されましたが、歯石が沢山ついて歯肉が腫れていました。虫歯の治療と歯周治療を並行して進めていきました。

大量の歯石は超音波スケーラーで除去します。

症例1
46歳 女性(書道家)
症例2
28歳 男性(医師)
症例3
歯周病は何十年という長い時間を経て進行した病気です。治療期間も虫歯と違い"歯肉と骨"といった生体の治療ですから時間がかかります。実際には数ヶ月から1年近くかかります。焦らず根気強く治しましょう。

歯周治療は虫歯の治療とは異なり生体の治療です。そのため治療は長期に及び、診査診断に始まり各治療段階を確実に遂行していかなければ治りません。平成22年11月にクインテッセンス出版より「スーパーベーシックペリオドントロジー」を発刊しました。 歯周治療の基本的な流れを詳しく説明し、歯周外科手術が習得できるように手技や使用する器具を詳細に解説している指南書です。若い歯科医師の方、歯周治療をもっと勉強したい方は必見です。
歯周治療のよくある質問FAQ:Periodontics
他の歯科医院で「歯周病だから歯を何本も抜かなければだめだ」と言われました。本当かどうか確かめたいのですが、どうすれば良いですか?
セカンドオピニオンを求めてみませんか?症状は一つですが、治療法も一つとは限りません。
極端な話10人の先生がいれば10通りの治療法があるかもしれません。
より良い治療あるいは、あなたが納得できる治療を求めて、他の先生の診察も受けてみてはどうでしょう。医科領域では一般的になってきています。

その他の質問はこちら

医療法人木村歯科(福岡天神歯周病インプラントセンター)

  • 初めての方へ
  • 木村歯科だより

    ご予約・お問い合わせ 092-725-1077

  • *必ず保険証をご持参ください。
    *学会等で休診の日もございますのでお問合せください。
  • 診療時間 休診日日曜・祝日
  • 【午前】 9:30 ~ 13:30
    【午後】15:00 ~ 19:00
  • 医療法人木村歯科

    〒810-0001
    福岡市中央区天神1-6-8
    天神ツインビル5階
  • クリックすると拡大されます。
  • 木村歯科Facebook