Web予約
MENU

入れ歯

Denture

Denture入れ歯

失った歯を補う治療として、入れ歯という方法もあります。

BPSデンチャー

BPSデンチャー(Biofunctional Prosthetic System=生体機能的補綴システム)とは?

ヨーロッパの大学や臨床医により考察されたIvoclar Vivadent デンチャーシステムを利用した総義歯製作法です。欧米を中心に10年以上の実績を持つ信頼性の高いシステムで、経験に左右されない完成度の高い総義歯を提供する方法です。診査やあご運動記録からシステマティックに総義歯製作を行います。

【1床 ¥550,000(税抜)】

※全ての人に同じ治療が適用できるわけではありません。

金属床義歯(コバルトクロム床義歯・チタン床義歯・ゴールド床義歯)

チタンやコバルトクロム、金を土台(床)に使用した入れ歯です。金属の特性として、強度があり丈夫なうえに軽量です。レジン床の総義歯より薄く製作することが可能なので、厚くて重いレジン床義歯から解放されます。
また、金属は熱伝導性が高いので、食事の楽しみのひとつである、温度も感じることが出来ます。

それぞれの特性

チタン床義歯
チタン床義歯

インプラント体の材料としても使われるチタンは生体親和性に優れた安全性の高い金属です。金属アレルギーの心配はほとんどありません。

コバルトクロム床義歯
コバルトクロム床義歯

生体親和性に優れています。丈夫で長持ちし、レジン床の約1/3の薄さで製作可能です。

ゴールド床入れ歯
ゴールド床入れ歯

金は腐食に強く変色が起こりにくい。やわらかい金属なので精密な加工が可能です。

【1床 ¥550,000(税抜)】

※全ての人に同じ治療が適用できるわけではありません。