Web予約
MENU

歯周病治療

Periodontal disease

Periodontal disease歯周病とは?

字の如く歯の周囲の病気です。平たく言うと歯を支えている骨が溶ける病気です。口臭の原因にもなります。 みなさんはご自分の歯や歯茎をじっくり見たことはありますか? きちんとクリーニングが出来ていれば、歯は白く綺麗で歯茎はピンク色です。でも残念なことにほとんどの方は歯が磨けていません。鏡でよぉ~く見てみると、歯にはプラーク(歯垢)や歯石が付いて歯肉は赤く腫れていませんか? 慌てて歯を磨いたら血が出てきませんか? 歯を触ってみてください…、もしかして歯が動きますか?

残念ですがかなり重篤です。 歯周病は自覚症状がなく進行するため、気がついた時にはかなり病態が悪化していることがほとんどです。

歯周病は何十年という長い時間を経て進行した感染症です。治療期間もむし歯と違い"歯肉と骨"といった生体の治療ですから時間がかかります。実際には数ヶ月から1年近くかかります。焦らず根気強く治しましょう。

歯周病と全身疾患

近年では歯周病と全身疾患との関係が明らかにされています。
特に、糖尿病・心臓病・低体重児出産・高齢者の誤嚥性肺炎さらには老化との関連が報告されています。重ねて言いますが、歯周病は大変深刻な感染症です。全身疾患が発症したときに後悔しないためにも「たかが歯」と考えずに大切にしましょう。

歯周病に年齢は関係ある?

成人の80%が歯周病と言われていますが、中高年だけが罹る病気ではありません。二十歳以前に罹る若年性歯周炎と呼ばれる歯周炎も歯槽骨が溶けてしまう病気です。若くても歯が動いたり歯ぐきから出血している方は一度歯周病専門医の受診をお薦めします。

症例

※症状には個人差がありますので、同じような治療結果を必ずしもお約束するものではありません。
※治療費用は全て税抜の価格となります。

健康な歯周組織

歯肉はピンク色で、歯の歯周の歯肉の腫れや赤身は見当たりません。このような口腔内ではれば、半年に1回の定期検診で十分です。

19歳 男性 治療なし

  • 症例1

    ブラッシングにやや問題はありますが健康な歯肉です。歯肉はピンク色を呈して、歯の周囲の歯肉に腫れや赤みは見当たりません。(参考までにむし歯もありません)このような口腔内であれば、半年に1回の定期検診で十分です。

歯肉炎

歯ぐきが赤く腫れたり、出血がみられることもあります。歯周病が進行する兆候です。歯周病の治療は、原因であるプラークと歯石を取ることと、正しい歯磨き方法の練習から始まります(歯周基本治療初期治療)。この歯周基本治療初期治療に2ヶ月程かかりますが歯の表面を綺麗にして口腔内の細菌を徹底的に除去することで、歯肉の炎症が劇的に改善されます。

14歳 男の子 治療なし

  • 症例2-1

    おばあちゃん(当医院患者さん)がむし歯がないかみてくれと連れてきました。むし歯には至っていませんでしたが、プラークがいっぱいです。歯肉が赤く腫れています・・・典型的な歯肉炎です。

  • 症例2-1

    プラークを染め出すと100%・・・満点ですね。しっかり歯ブラシの練習からです。

25歳 女性 治療なし

  • 症例3

    歯肉が痛いと訴えて来院してきました。歯肉が赤く腫れています。ただし歯を支えている骨は溶けていませんので、診断は歯肉炎です。歯肉炎であれば完全に治癒できます。歯の周囲には沢山のプラークと歯石がついていますので、しっかり汚れをとって歯ブラシすれば治ります。

歯周炎

歯周ポケットの深さが4mm以上で歯槽骨の吸収が中程度の状態です。ポケットから膿が出たり、歯石も顕著になり、歯や歯ぐきに違和感を感じる等の自覚症状が現れます。

50歳 男性

  • 症例4-1
  • 症例4-2
  • 症例4-3
  • 症例4-4
  • 症例4-5

久留米市内の歯科医院からの紹介で来院されました。「左下の奥歯の歯ぐきが腫れて痛い」と訴えていました。上顎の歯は隙間ができて、歯ぐきも下がっています。典型的な歯周炎です。歯槽骨がなくなっていることが予測されます。

  • 症例4-7

    上顎中切歯にも大きな骨欠損が認められます。骨が溶けたために歯の間に隙間ができたと推測されます。

  • 症例4-6

    デンタルX線写真で第2大臼歯遠心の著しい骨吸収が認められます。

  • 症例4-8

    残念ですが奥歯(第2大臼歯)は抜歯しました。根の先まで歯石が付いていました。ここまで骨吸収が進むと保存不可能です。

【治療内容】抜歯 【治療期間】1回 【費用】約1,500円(保険診療) 【主なリスク】全身疾患や血液疾患がある方は出血傾向が発現することもあります。正常であれば起きません。 【副作用】術後に疼痛および腫脹が発現することが稀にあります。

25歳 女性

  • 症例5-1
  • 症例5-2
  • 症例5-3

歯肉が腫れて来院された患者さんです。レントゲン写真でも、骨が溶けているのがわかります。

  • 症例5-4

    歯肉は赤く腫れてぶよぶよしています。ちょっと触っただけで出血します。

  • 症例5-5

    歯と歯の間に隙間があります。

  • 症例5-6

    初診から1年4ヶ月。歯肉の炎症は改善され、腫脹、発赤は無くなり歯の隙間もありません。

  • 症例5-7

    隙間が無くなりました。

【治療内容】歯周基本治療 【治療期間】約10ヵ月(歯周基本治療まで) 【費用】保険診療 【主なリスク】全身疾患や血液疾患がある方は出血傾向が発現することもあります。正常であれば起きません。【副作用】術後に疼痛および腫脹が発現することが稀にあります。歯肉が退縮すると、審美障害、発音障害あるいは知覚過敏が発現することがあります。

31歳 女性

  • 症例6-1

    むし歯を治してほしいと来院されましたが、歯石が沢山ついて歯肉が腫れていました。むし歯の治療と歯周治療を並行して進めていきました。
    大量の歯石は超音波スケーラーで除去します。

  • 症例6-2
    症例6-3
  • 症例6-4
    症例6-5
  • 症例6-6
    症例6-7

幸い歯槽骨までには及んでいませんでしたので、歯周基本治療で改善しました。1年ほどかかりましたがむし歯と歯周病は全て治癒しました。

【治療内容】歯周基本治療 【治療期間】約6ヵ月(歯周基本治療まで) 【費用】保険診療 【主なリスク】全身疾患や血液疾患がある方は出血傾向が出現することもあります。正常であれば起きません。【副作用】術後に疼痛および腫脹が発現することが稀にあります。歯肉が退縮すると、審美障害、発音障害あるいは知覚過敏が発現することがあります。

Q&A

他の歯科医院で「歯周病だから歯を何本も抜かなければだめだ」と言われました。本当かどうか確かめたいのですが、どうすれば良いですか?
セカンドオピニオンを求めてみませんか?症状は一つですが、治療法も一つとは限りません。極端な話10人の先生がいれば10通りの治療法があるかもしれません。
より良い治療あるいは、あなたが納得できる治療を求めて、他の先生の診察も受けてみてはどうでしょう。医科領域では一般的になってきています。
歯科医院に行ったら「歯周病だから歯を抜かなければだめだ」と言われました。抜かないとどうなるのですか?
今は抜歯しないでも、何も症状がなく幸せかもしれません。しかし後でデメリットが大きくなり、今より状態は悪化します。保存不可能な歯は抜いて、しっかり歯周治療を受けることを勧めます。
抜歯する時は辛く感じるかもしれませんが、長い目で見るとメリットが大きくなると思います。その時の1本の歯にこだわらず、悪い歯に隣接する歯を守ることやお口全体のことを考えることも大切ですよ。
歯石を取ってもらったら(スケーリング)冷たいものがしみるようになりました。かえって悪くなった感じがするのですが?
きちんとした歯周治療をおこなうと、歯肉が引き締まり、それにより歯根が露出します。
それが原因で一時的に水や冷たいものがしみる事がありますが、これは歯肉がよくなった証拠ですので、心配しなくてもよいと思います。ただし、極端にしみる、我慢できないという場合は、主治医の先生に相談してください。きちんと処置してくれます。